誰かに新たな価値観を。

今までに思ったこと。 感じたこと。 伝えたいこと、伝わらないこと。 ‘自分‘という人間の考え方で 誰かに少しでも新しい価値観を届けたい。 ふとそんなことを思って つらつら綴る、そんな場所。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を創るのは国じゃない。

おはようございます!
今日も暖かそうですが、季節の変わり目には気をつけましょう*
お母さんかって感じですね、友心優切です◎

風邪には気をつけてと言いましたが、
今のこの時期はあれですね。

花粉!
黄砂!!
PM2.5!!!

全部同時にきちゃって、なんてこったって話ですよ。
なんて、私は花粉症じゃないし、黄砂もPM2.5も、そんなに気にならないのですけどね◎



最近世間は、PM2.5の話が多いですね。
身体にとって良くないものであるのは事実なので、気をつけるにこしたことはありません。
ですが、「PM2.5=中国は悪」のような姿勢は、私はあまり好きじゃありません。

工業化が一気に進んだ現代では、
途上国が先進国へと発展していく過程で何かしらの弊害が生まれるのは、
ある意味必然なのではないかと考えています。
日本はすでに先進国なので、環境やエネルギーへの配慮を十分に考えることができます。
しかし、四大公害が発生していた当時は、どうだったのでしょうか。

途上国が先進国へと成長していく過程で生じる弊害は、
先進国から見ればもしかすると愚かだと感じてしまうのかもしれません。
しかしそれは、例えば経験からくるものであったり、
例えば先進国であるが故の余裕からくるものかもしれません。

もちろん成長していく過程で弊害が一切生じないことが一番望ましいですが、
それはおそらく理想であり、現実はなかなかそうはいかないと思います。
その中で大切なことは、
国が急速に成長していくそのスピードに、国民の教育、価値観、人格の形成が追いついているかどうか、なような気がします。
弊害をどう処理していくのか、その危険性を十分に理解しているのか、
地球規模で物事を考えられているのか。
そういう部分が非常に大事なんじゃないかなと、私は思っています。

今回はPM2.5を一例に挙げましたが、
今後も様々な弊害が各地で生まれていくと思います。
それらに対して、世界中の人々がどう想い、行動し、解決していくのか。
それこそ、もっとも大切で、意味のある、素敵なことである気がします。


ちなみに、中国がいいとか悪いとか、日本がいいとか悪いとか、
そういう話をしているわけではありませんのであしからず*
ただつらつらと、自分の思ったことを書いただけなので、優しく見守ってくれたら嬉しいです*
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

こんな人ですUo・ェ・oU

友心優切

Author:友心優切
全然たいしたことない
普通の大学生です(*´ェ`*)

真面目な事
たくさん書くかもしれませんが
普段はやんちゃ好きなやつです。

一人でも多くの方から
新しい価値観を受け取りつつ
【友心優切】の考え方というものを贈りたいと思っています。

ブロとも募集中ですv(。・ω・。)
そしてリンクフリーですv(。・ω・。)
相互リンクさせていただきますので、お声をかけていただければ幸いですv(。・ω・。)

よければ仲良くしてやってください(*・・*)
よろしくお願いします(*゚ー゚*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ

新しいものたち

コメントありがとう(*´ェ`*)

最新トラックバック

訪問ありがとうv(。・ω・。)

mail頂けると喜びます♪

↑↑のメールフォームが表示・動作しない場合はこちらから☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。