誰かに新たな価値観を。

今までに思ったこと。 感じたこと。 伝えたいこと、伝わらないこと。 ‘自分‘という人間の考え方で 誰かに少しでも新しい価値観を届けたい。 ふとそんなことを思って つらつら綴る、そんな場所。

Entries

【つづきから】【強くてニューゲーム】を選ばない選択

とってもご無沙汰しております*

気がつけば,半年以上も更新していなかった…

*****************

3月で長い長い学生生活が終わり,4月から社会人になった.

これまで,大学では生命科学の研究に従事してきた.

4月からは,IT企業で働き始めた.



大きな野望とモチベーションを胸に,新しい世界へ足を踏み入れた.

そしたら,自分のレベルが1になった.

強くてニューゲームかと思いきや,ほとんど【はじめから】だった.

しかもパーティメンバーはレベル30くらい(100%個人的主観).



ああ,そうだった.

「初めて」ってこんな感じだ.

これまで自分が構築してきた自分の”世界”.

その世界を飛び出せば,また「はじめから」が待ってる.

多くの人は,特に大人たちは,「はじめから」が怖いかもしれない.

だって,これまで過ごした時間がまるで「無駄」になったような,

そんな感覚に陥るから.

でも,それはきっと考え方次第なわけで.

もう一度新しく遊べるってすごいことだと思うんだ.



新しい世界は怖いけど

努力しないと掴めないものが多いけど

またたくさんのことを学べる機会があって

新しい自分に出逢える機会がたくさんある

どんなエンディングが待っているのかは,自分次第なんだ

ここからまた,新しくはじまるんだ

***********************



そんなことを思う,新生活の始まりです!

負けないぞ,頑張るぞ!

挑戦こそが人生の成長なのだ!
スポンサーサイト

それでも明日は今日になる


11年を共にした愛猫が死んじゃっても

研究がうまくいかなくて先行きが不透明になっても

出張の予定が決まってるのにその準備は間に合っていなくても

突然、自分はひとりぼっちなんじゃないかと孤独に襲われても



時間は俺にだけ優しくしてくれるわけじゃないし

「ちょっと待ってあげるよ」

って言ってくれるわけじゃない

どんな今を過ごしても

明日は必ず今日になる



どんな事実も

なかったことになんてできるわけなくて

忘れることもできるわけがなくて

いまは胸の中で黒い炎に包まれてる



でもわかってる

時間がたてば優しい色の炎になって

時には明るく照らしてくれるし

時には暖めてくれるってこと

いまが勝負のときなんだってこと



わかってるけど、それがやれるかと言われるとそうともいえない

でも、いまはきっと闘う時間なんだ

だって明日は必ず今日になるから。

今日は必ず昨日になるから。



まけねーぞ、人生。

まけねーぞ、運命。

今日もまた、今日と闘うんだ

最近気づいたこと


これまでの人生,いろんなことを経験しようと思って生きてきた.

それは,新しいことに挑戦することこそが自身の成長につながると思ったから.



民間の就職活動をしながら公務員試験を受けてみたり

様々なボランティア活動に参加してみたり
(ボランティアって,結局のところ人のためじゃなく自分のためにやるもんだと思ってる)

目的地も決めずに一人で海外を放浪してみたり

休学してカンボジアに学校を作ってみたり

ガラでもない(?)研究者の道に進んでみたり
(※もちろん研究したくて進学してますよ?笑)

そして迫りくる次の未来も,全く新しいことに挑戦しようとしてる.



すべての選択が自分を成長させてくれていると感じているし,

こういう選択を,生き方を,決断をしてきて本当に良かったと思っているけど.

最近になって,多くのことに挑戦する理由というか,本質に気づいた気がした.



結局のところ,自分にとって一番大切なのは「人」との関わりで,

世界には自分とは似ても似つかないような人もたくさんいて,

これから生きていく中できっといろんな人と出逢うことになる.

そんな時,例えば相手が悩んでいること,苦しんでいること.楽しんでいること,喜んでいること.

何でもいいけど,そういう想いや感情をどこまでシェアできるかっていうと,

やっぱり自分の知らない世界のことはよくわからないと思う.

分かった気になるのは失礼だと思うし,きっと何もできないんだと思う.

でも,そういう瞬間ってすごく切ない気持ちになるんだよね.

相手が大切であればあるほど.

だからこそ,少しでも多くの経験をして,自分の知らない気持ちをどんどん知って,

いつか出逢う誰かと,それをシェアできたらいいなって,思うんだな.

いろんなことを経験したいと思っているのは,

きっといろんな人のいろんな気持ちを一つでも多く理解したいからなんだな.



んー,うまくまとまんないけど.

簡単に言えば,自分が大事に思っている仲間とは,

楽しいことは2倍シェアして,しんどいことは半分ずつシェアしていきたいな.

そしたら世界は今より平和な気がする.

そんなことをふと思う,日曜の午後でした笑



今日も暑いな~,体調には気を付けてね!

たまには理系博士大学院生らしい話を!


多くの方には馴染みのない世界だと思いますが,

こう見えても(いや,見えないけど)ワタクシ理系博士大学院生です.

大学生(4年間)⇒博士前期課程(修士課程とも言う)(2年間)⇒博士後期課程(博士課程とも言う)(3年間)←今ココ

いわゆる「ドクター」ってやつで,でもそう言うとお医者さんの卵と間違われます.

お医者さんの卵ではありません.

なんていうか,混沌とした世界の住人です(爆)

(お医者さんの世界が混沌としているかどうかは分かりませんが)



研究内容について話すと個人が特定されそうで怖いので話を逸らしますが(笑),

現在ワタクシ博士後期課程3年で,いわゆる卒業年度です.

でも,適当なことやって卒業できるような世界ではありません.

そもそも名刺に「○○博士」という称号が付くくらいなので,

そんな簡単に「卒業おめでとう!」なんてことにはなりません.

学術論文の執筆(もちろん審査を通過して掲載されるまで)が必要なのはもちろん,

自分の取り組む研究内容のどこに新規性があり,

未だ分からない未知な部分(=課題)を的確に認識し,その解明(=解決)手段が適切であり,

博士の称号を得るにふさわしい努力と成果をあげているかどうかが問われます.



うーん,こう書くとなんかかっこいいな(笑)

要するに,やることちゃんとやらないといけなくて(当たり前),

そのためにはかなりの努力と精神力が必要で,

最近はその正念場に立っている,って感じです.



多くの方が博士課程にどういう印象を持っているかは分かりませんが,

「所詮は学生の身分だし気楽なもんだろう」というのは99%間違いだと言っていいんじゃないかと個人的には思ってます.

もうね,すごくしんどいんですよ,真面目に研究と向き合うの.

「好きでやってるんだから仕方ない」と言われるとそうなんですが,

そんな言葉がどこかに吹き飛んでしまうくらい,精神力を試される場面がたくさんあります.

何がしんどいのか?と問われると,これだ!と明言するのは難しいですが,

「ただひたすらに一つのことと向き合い,ただひたすらに考え続け,よく分からなくても悩み続け,解決策を見つけ出す」

これはなかなか大変なことなんだなと実感します.

普段生活していて,ある一つのことをずーっと(例えば3日間とか)考え続けることって,ないじゃないですか.

しかも考える=悩んでいるに近い部分があるので,うまくいかないことへのもやもやも溜まってきたりしちゃって.

研究室の先生には,

「博士課程の間に3回くらい(精神的に)死ぬといい研究者になれる」

なんてことを言われましたが,確実に3回は死んでます,すでに(笑)



そんな世界で毎日を過ごしているわけですが,進学したことに後悔は1mmもありません.

ここでしか得られないものを確かに得たという自負はあるし,

3年前の自分と比べて,人間として大きく成長できていると実感してます.

大変なことはたくさんあるけれど,その分だけ得るものもたくさんあります.

(但し,それは自ら”得よう”という意思をもった場合に限るかもしれませんが)



総評すると,

気が付けば大学に10年もいるわけですが(1年休学してカンボジアに行ったので),

本当にここまできてよかったなあ,ってことです.

そして,まだ終わっていないので,卒業するまで1mmたりとも慢心せず,

最後まで全力で駆け抜けてやろう,という決意表明です.

よーし,明日も(今日もまだ)頑張るぞー!!



という,私にとっては珍しいプライベート話でした!

しんどいことも多い毎日ですが,お互い頑張っていきましょう!

明日のあなたの1日も,素晴らしいものになりますように*

【小言】バランスってだいじ


基本的には

どんなことであっても

バランスってやつが一番大事なんじゃないかと思ってる.

なんだかんだ言って

行き過ぎてもいいことはないんじゃないかって.



ポジティブなのはいいことだけど

バカみたいにポジティブな人って正直疲れる.

ネガティブなのは悪いことのように考える人が多いけど

適度なネガティブさは自分を省みるためにとてつもなくいいスキルだと思う.



研究者として研ぎ澄まされるとその世界で素晴らしい活躍ができるだろうけど

コミュニケーションやプレゼン能力だって必要だし

精神的にしんどい時のエスケープ術だって身につけるべきだし

尖りすぎた鉛筆はすぐ折れちゃうもんだ.



結局のところ

包括的な意味で社会人として長けている人って

バランス感覚が凄まじいんじゃないかなと思ってる.

そして自分もそうなりたいと思ってる.

バランス感覚こそが,

人間としての成長そのものであり,

人から「あいつはできる」と言われる正体であり,

子どもたちに養わせていくべきものじゃないかと真面目に思ってる.



バランス感覚がバグってるからこそ

「電車でのベビーカーは邪魔だ」とか

「どこからが”いじめ”なのか定義付けする」とか

「少しでも危ないことは全部禁止にする」とか

なんかよくわかんないことが社会に蔓延するんだと思うんだ.

どーかしてるぜ,日本よ.

どーかしてるぜ,大人よ.

俺はそんな大人には絶対になりたくない.

見てろよ今の大人どもめー!!!

…もう自分も大人な年齢だけどさ…涙

ご案内

こんな人ですUo・ェ・oU

友心優切

Author:友心優切
全然たいしたことない
普通の大学生です(*´ェ`*)

真面目な事
たくさん書くかもしれませんが
普段はやんちゃ好きなやつです。

一人でも多くの方から
新しい価値観を受け取りつつ
【友心優切】の考え方というものを贈りたいと思っています。

ブロとも募集中ですv(。・ω・。)
そしてリンクフリーですv(。・ω・。)
相互リンクさせていただきますので、お声をかけていただければ幸いですv(。・ω・。)

よければ仲良くしてやってください(*・・*)
よろしくお願いします(*゚ー゚*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ

新しいものたち

コメントありがとう(*´ェ`*)

最新トラックバック

訪問ありがとうv(。・ω・。)

mail頂けると喜びます♪

↑↑のメールフォームが表示・動作しない場合はこちらから☆